billetのおもちゃ箱!車の事、写真の事、ホームページの事など、楽しい情報がいっぱい詰まったおもちゃ箱です。

ハンドル交換(3本目)

DSC カスタム

またハンドルを交換してみました。
1本目は「ハリケーン360シックスベンド」で、高さは360㎜、絞り60度だったのでハンドルをフルロックすると手が腹に付いてしまいアクセルやクラッチが操作しにくく交換。

今までお気に入りで使っていたハンドルは2本目で「ハリケーン170Z」
高さが170㎜なので全体に低くなり、少し前傾姿勢になります。
装着したスタイルはバランスも良く絞りも25度なのでとても乗りやすいハンドルでした。
しかし、ドラッグスタークラシックはステップが前にあるので手が前に伸びるのに足も前に伸びるという少し不自然なポジションに!
それはそれで気に入ってはいたのですが、直線をある程度の距離を走ると持病の腰がうずきます^^;
さらに姿勢が不自然なせいかコーナーが安定しません。

そこで、やはりアメリカンなんだから踏ん反りかえってのんびり走ろうと思い今回「ハリケーン300エイプハンガー2型」に換えてみました。

こちらは高さ300㎜で絞り46度。
画像の説明

ブレーキホースに空気が入らないようにマスターシリンダーを網に引っ掛けてばらしました。
私の場合、ホース類はロングに交換してあったのでそのまま着きます。
(今までの170Zはアクセルワイヤーの取り回しを工夫しないとアクセルが戻りませんでした。)
画像の説明

装着完了!
ハンドルなが!200のエイプハンガーでもよかったかもしれません。
画像の説明

今までがロースタイルだったので私的には違和感が!
画像の説明

上の写真のままで行こうかとも思いましたがやはりこの時期、必要です!スクリーン^^;(あまり効果は感じられませんが)
画像の説明

ま、これはこれでアメリカンらしくていいかも♪
s-IMG_2933 (2)

やはりアメリカン!色々いじっていて見慣れてくると、これはこれでありなデザインなのだな~と思います。
s-IMG_2937 -1(2)

乗ってみて…
かなり楽です^^v
絞りが46度なので操作性も問題ありません。
かなり乗りやすくなりました。
コーナーもバイクの中心に素直に重心が乗り安定する感じ。
やはりバランスも純正のライディングポジションで考えられて作られているのでしょうか。

しばらくはこの踏ん反りスタイルで行こうと思います^^d

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村

認証コード(3829)

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional