billetのおもちゃ箱!車の事、写真の事、ホームページの事など、楽しい情報がいっぱい詰まったおもちゃ箱です。

スノーピーク パイルドライバー

スノーピーク パイルドライバー LT-004

今までのキャンプでは、あまりランタンポールの必要性は感じていませんでした。
いつもはテントかシェルターの入口を支えているポールに掛けていたからです。
でも、先日のキャンプでは少し寒く、皆がシェルターに逃げ込んだ際、どうしても焚火したい私だけが外に!
当然家族からは「寒いんだけど!そこ閉めて」となります。

そこでシェルターは締め切り中を温めながら私は一人寂しく外で焚火。
当然ポールも畳んでケロシンランタンを掛ける場所がありません!

やっぱりランタンポールが必要だ!(実は以前からほしかったが必要性を感じる時を待っていた)笑

で、色々調べると、ほとんどはポールの足を開いて立てる仕様。
これだと走り回る孫がつまづく恐れもある。
LEDランタンならまだしもケロシンランタンだとかなり危険な為、選んだのがこちら!何かの必殺技のような?
スノーピーク パイルドライバー LT-004」
画像の説明


ピッカピカで結構重め、なかなかの高級感!
画像の説明


これは地面に刺してポール1本で自立し足元スッキリ!という商品!
突き刺す時は、道具いらず!
自重を利用しスライドするポールでカンカンカンと打ち付けるという優れものです。
(よく夕方のキャンプサイトでカンカンカンという金属音を聞くとパイルドライバーを突き刺している可能性大)笑

先は鋭くキャップが着いています。
画像の説明


外すとこちら!痛そうです(キャップ紛失注意)
画像の説明


サイトの地面を選ぶランタンポールですが、硬めのサイトも最悪ハンマーと太めのペグで下穴を開ければなんとかなりそうです。


注意書き
画像の説明


ちなみにケースは付属しておらず別売りで、本体がもう1本買えるくらいのお値段です@@



にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村

認証コード(5840)

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional